心地よさを大切に、感情をありのままに感じようとする時。

日頃、私たちはつい喜びや楽しさなどの快の感情は受け入れようとしますが、怒りや悲しみ、寂しさなどの不快な感情は避けがちかもしれません。

不快な感情を見ないように蓋をし押し込めて、快の感覚を探し出してそちらを追い求めようとすること。
それは自然な心の動きから目を逸らし、大切なあなたをないがしろにしていることに繋がっています。

怒りや悲しみ、不安などの辛い感情は、感じ続けることによってまるで自分の心や身体を蝕むような存在だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際に自分が損なわれたと感じることは感情を感じ受け入れる時ではなく、その感情に振り回されて起こした行動によることが多いのではないでしょうか。

ただひたすらに「自分は今怒っているのだなあ」と感じながら怒りと一緒にいる。「悲しいのだなあ」と思いながら悲しみと一緒にいる。そうすることでその感情を感じることを自分に許し解放していくことができるのだと思います。
「不安に思ってはいけない」と感情を感じることを自分に対して禁じることがあれば、いつかその感情はもっと大きくなって再びやってきます。
感じ尽くし味わい尽くせば、その感情はスッキリと手放すことができます。

怒りは二次感情と言われます。何か自分の望みが叶えられなかった時に生まれた感情を守るために新しく生み出された感情です。
怒りの中を覗き込んでみると本当のあなたの望みが見えてきます。
悲しみや不安などの中にも自分でも忘れていたような望みが隠れています。
その望みは希望。自分でその希望を叶えてあげることができれば、それはまんまるな満足となってまるで太陽のようにあなたの心や身体を光で照らしてくれるでしょう。
自分で自分を満たすことができる力が自分にあるということがわかると今の自分に自信を持つことができます。
一人で叶えることが難しいのであれば人に相談して手伝ってもらうこともできますよ。案外、すんなり叶えられることもあるものです。

怒りや悲しみ、寂しさなどはドロドロした状態にまで成長してしまうと自分にも周囲にも嘆いてしまいたくなるでしょう。それは呪いとも言えるかもしれません。
しかし嘆きや呪いは実は祝いへの変身前の姿なのです。

嘆きや呪いは、いずれ大きく咲くことのできる祝いの花の種です。

不快な感情を避けずに感じることが一人では難しい時は、心地よい守られていると感じる環境の中で、誰かに話を聞いてもらうことも大切な方法の一つだと思います。

波立つお身体をフラットに戻すお手伝いはどうぞソマティカへ。
雨が降る前に、と先日入り口の植物たちの植え替えなどしましたら雨上がりの今日、みんなご機嫌に輝いています。


GW中、ソマティカは通常通り月曜定休にて営業しております。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Total therapy salon SOMATTICA(トータルセラピーサロン ソマティカ)
静岡県静岡市駿河区中田1丁目2-16 2F
駐車場:1台完備
営業時間 11:00~21:00(最終受付19:00)
月曜定休
ご予約はこちらより承っております
https://www.somattica.com
オンライン予約(前日までのご予約受付)
https://reserva.be/somattica
お電話
090-6292-5033
施術中は電話に出られませんので留守番電話へ伝言をお残しくださいませ
お二人様での事前ご予約も承っております
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
?Gg[???ubN}[N??