私たちは、普段今自分の身を置く状況が安全であるかそうでないかを無意識のうちに判断するようになっているそうです。

安全である、と判断できた時は安心して身を委ねることができます。
何か危険を察知した時は、身を硬くしすぐに動けるような警戒の姿勢になりやすいのです。

それは頭で考えてすることではなく、五感や内臓のアンテナで集めた情報に本能的に対応している無意識の心強い動きです。その内臓的な感覚があなたを危険から守り、安全な場所へと導いてくれています。

しかし時に、そのアンテナから集まった情報を間違えて受け取ってしまうことがあります。
本当は危険な場所なのに安全だと感じたり、逆に安全で身を委ねても大丈夫な場所で身体が硬くなり、あなたがあなたらしく振る舞えずに居たり。

その時身体は、過去の経験などから情報の読み方を間違えて覚えてしまっている可能性があります。
そうすると危険な場所で身を委ねてしまっているが故に思わぬトラブルが起きてしまったり、本当は自分を理解して欲しいと思っている相手に誤解をされすれ違ってしまったり、自分も人のありのままの姿が見えなくなってしまい思い悩んだりとなんだかうまくいかない感覚を感じることが多く起きるかもしれません。

身体が覚えてしまった間違った情報の受け取り方を修正するには。
まずはあなただけの「心地よさ」を探して身体を心地よさでいっぱいにしましょう。
私たちはいつの間にか我慢をしたり、自分を損なってまで人のために動くことが「良いこと」のように教えられてきました。それは人に自分の価値の評価を委ねてしまうことにつながります。
たとえ人がどう評価しようとあなたの価値が変わることは決してありません。
何かが損なわれている感覚があるうちにはどうしても「ない」という感覚に意識は向きがちです。
心地よさでいっぱいになり「ない」状態がなくなった時に初めて「ある」という感覚に意識が向くようになります。
「ある」という満たされた状態になると、あなたは今自分のいる場所を冷静に見ることができるようになり、今自分の身体と心が今ここに在る、ということがある時突然ふとわかったりするかもしれません。
そうして初めて、本当に自分が必要としているものがわかり、自分の中の不適切な箇所から抜け出すことができるようになる力が湧いてきます。

自分を心地よさで満たす方法は小さなことから大きなことまでたくさんあります。
まずは小さなことからできることを少しずつ。
自分にとって着心地の良い素材の服を着るようにしたり、ゆったりと眠れるように寝具を調整したり、朝自分が飲むお茶をゆっくり丁寧に淹れてみたり。

そして絶えずご自分の身体に心地よさで必要なものを聞いてみましょう。
そのうちに段々段々、少しずつ少しずつ自分をご機嫌にする方法がわかり、自分の心と身体の扱い方や接し方がわかってきます。
そうしながら力を蓄えていくと、いつの間にか探し求めていた居心地のいい場所にたどり着けている、そんな気がします。
そうしてゆくゆくはその心地よさを周囲にも広げてゆき、心地よさをお裾分けしましょう。

本日もソマティカは営業しております。本日のご予約は14時以降空いてございます。

 width=
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Total therapy salon SOMATTICA(トータルセラピーサロン ソマティカ)
静岡県静岡市駿河区中田1丁目2-16 2F
駐車場:1台完備
営業時間 11:00~21:00(最終受付19:00)
月曜定休
ご予約はこちらより承っております
https://www.somattica.com
オンライン予約(前日までのご予約受付)
https://reserva.be/somattica
お電話
090-6292-5033
施術中は電話に出られませんので留守番電話へ伝言をお残しくださいませ
お二人様での事前ご予約も承っております
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
?Gg[???ubN}[N??