台風は静岡は特に大きな被害などはなく過ぎてくれたようですね。関東の方はひどかったようで、早く復旧がなされますようお祈り申し上げます。
また夏の暑さがぶり返し、かと言って足元に感じる秋の気配は段々と濃く成ってきているので少し身体も戸惑い気味です。これが残暑ですね。名古屋にいた頃は、9月になれば空気全体が急に秋になりあまり残暑を感じることがありませんでしたので、やはり静岡は季節の移ろいが一つ一つ微細であると今気がつきました。
秋は朝夕と日中の寒暖差が大きい為、その差に体が対応しようと開閉に忙しくその影響でねじれが生まれやすい季節です。
腰痛やむくみに思ったように体が動かなくなるのもこの季節です。
足元暖かく、上半身涼しく、そして羽織物など用意して寒暖差に体が驚かない工夫をなさってください。

しかし外に向かっての活動的な夏が過ぎ、内的な作業に気持ちが向くようになり落ち着いたリズムを作れそうで楽しみにも感じています。
意識が外に向かっているときには少しおざなりになっていた呼吸法や瞑想もまたより深く取り組めそうです。


私が行っている「臨床瞑想法」という瞑想を用いたセラピーがあります。
呼吸法などにより、全身を脱力し緩めた後に静かな気持ちで、物事を観察して洞察する瞑想、自然などと自己以上の存在と繋がる瞑想、ご自分の体と繋がり対話をする瞑想などを私の案内によりしていただきます。
グループで行うケースとマンツーマンで行うケースがあるのですが、ソマティカではマンツーマンでその方にあった方法を用いながら丁寧に瞑想を体験していただきます。
普段、瞑想を実践していく中でやはり呼吸に対しての意識が大切であると感じます。
しかし、瞑想を習得する場でこの呼吸法をじっくりと学ぶ機会はそう多くはないと感じることも。
その結果「瞑想は苦しい、我慢が必要なもの」という意識を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
僧侶の方が行っている瞑想や座禅などはあくまで修行であるので、もしかすると「苦しいものを乗り越えた先」にいく必要があるのかもしれません。
しかし、そうではない方々にとって瞑想はトレーニングにもなりますがセルフケアとして十分に有用な方法であると考えています。
まず、リラックスして体と意識を開ことが瞑想を行っていく上で重要なことです。
その為に呼吸はゆるやかに自由でのびのびとしたものであること。

この臨床瞑想法は、口にして話す程までではないけれど自分の中に何だかモヤモヤしたものがある、という方や、疲れを感じるけれどマッサージを受けるという場合とはまた違う気がするといった方にオススメしています。
「今まで自分がこんなに緊張していたとは気づかなかった。今は体が暖かくなりリラックスしていることがわかる」
「静かな時間の中で邪魔されず自分と対話することで、普段見えなかった本当の気持ちがわかった」
と体験された方の感想をお聞きしたことがあります。


この「臨床瞑想法」は通常のソマティカの60分コースで受けていただけます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

SOMATTICA主人
**********************
Total therapy salon SOMATTICA(トータルセラピーサロン ソマティカ)
静岡県静岡市駿河区中田1丁目2-16 2F
駐車場:1台完備
営業時間 11:00~21:00(最終受付19:00)
月曜定休
ご予約はサイトより承っております
https://www.somattica.com/
?Gg[???ubN}[N??